年中無休
2016年10月30日
ブログ

駒込富士神社の山開き祭りに行ってきました。

『駒込富士神社の山開き』の大祭に行ってきました。

駒込冨士神社のお祭りに行ってきました。

 

駒込富士神社は江戸時代の富士山信仰の拠点の一つでした。

駒込冨士神社の鳥居

富士信仰の拠点だった駒込富士神社が、富士山の山開きに合わせて大祭をしていたのが、今も縁日と言う形で残っています。昭和小学区から近いので学校見学の際にお立ち寄りになっても良いと思います。

 

駒込富士神社の大祭風景 ~子供の笑顔に溢れています~

子育て世帯である私にとって、お祭りは子供を地域の行事に触れさせられる重要な機会、イベントです。

私も幼少期縁日やお祭りに連れて行ってもらった記憶が今も残っています。

お祭りや縁日の数は少なくなりましたが、私の子供にも体験してもらいたいと思っています。

文京区立昭和小学校から歩いて2分の場所にあります。

文京区は都会のイメージが強いと思いますが、都会のイメージとは異なるところも多くあります。山手線の内側でも、良い意味で昭和な雰囲気を感じることが出来るのは文京区ですかね。

 

普段、縁日で遊ぶことが少ない長女はもの凄く楽しんでいます。

こんな子供の笑顔に癒されます。

見事、ボムボールが釣れて喜ぶ長女です。

ゴムボール4つすくいました。

只今ゴムボール釣りに熱中しています。

 

金魚すくいに挑戦する長女。

ポイが破れてしまい、2度目の挑戦も金魚をすくう事が出来ず・・・残念。

見かねたお兄さんが金魚2匹貰って上機嫌でした。

金魚すくいは残念ながらポイが敗れてしまいました。残念賞で小さな金魚をもらいました。

チョコバナナはじゃんけんに勝つと2本貰えるのですが、勝負に弱いようです。じゃんけんに負けちゃいましたがチョコバナナ1本ゲットしました。

 

『じぇんけん』に負けた悔しさを隠したいのか、駒込富士神社の参道前で『ポーズ』といったら変顔されてしまいました。2日連続で遊びに来ました。チョコバナナは『じゃんけん勝負』に負けて1本だけゲットしました。来年リベンジの予定。

今回、金曜日の縁日に行って来ましたが、参道は参拝客で一杯になるので歩き難かったです。小さなお子様連れの方は、肩車や抱っこ紐をしてあげるのが良いかも知れません。駒込富士神社の縁日は射的など大人も楽しめるお店が並んでいます。お子様連れでなくても恋人同士や新婚さんで遊びに行っても充分楽しめます。

 

神社に行くことはありますか?

普段、日常のひとコマとして通り過ぎることが多い、駒込富士神社を写真で紹介してみようと思います。調べてみると、いつ建てられたかは不明なようですが、駒込富士神社は江戸期の富士信仰に起因する神社と言うことは間違いないようです。

 

場所は駒込駅と本駒込駅の中間と言ったところでしょうか。

どちらの駅からも本郷通りを真っ直ぐ進むと富士神社前の交差点に辿りつきます。

 

駒込からお越しの場合は上富士交差点を過ぎたあたりです。

本駒込からは駒込吉祥寺を過ぎて右手にガソリンスタンドが見えてきたら、富士神社が見えてきます。

 

近くには文京グリーンコートや文京区立昭和小学校など目印となる建物があるので、参考にしてみてください。

今の時期、紅葉が綺麗な六義園での散策帰りに立ち寄っても良いかも知れません。

駒込冨士神社の鳥居

 

お清め用の手水舎。

残念ながら水が流れていませんでした。

今は水が出ていない状態です。

 

神社参道の銀杏が参拝客を見守っている感がします。

保護樹木の『銀杏』が参拝者を迎え入れている感じがしますね。

 

富士山を模した山の上に建てられたのが駒込富士神社です。

富士山ぽく見えますか?

見え辛いと思いますが、階段を登ったところに鳥居があるのが見えると思います。

富士山(冨士塚)を模した山の上に拝殿があります。良く見ると本当に山の形しています。

 

駒込駅から歩いて8分の場所にあるので、駒込駅から本駒込駅までの散策路としても良いです。

 

本駒込駅から歩いて10分、本駒込駅から駒込駅までの散策路としても良いです。

 

拝殿に登るための階段です。

急な階段だったので、勾配を演出するために下からのアングルで写してみました。

急な階段なので下からのアングルで撮ってみました。

 

階段を登ると鳥居が現れます。

その奥に拝殿が建てられています。

木に囲まれた拝殿が神秘的な雰囲気を醸し出しています。

この奥に拝殿があります。

 

建物を囲む木々が幻想的な雰囲気を醸し出しています。

 

白と緑のコントラストが写真栄えします。

 

拝殿入り口です。

 

文京区本駒込のふれあいの拠点

駒込富士神社は夏の富士山山開きの大祭や、盆踊り大会も催され文京区本駒込地域のふれあいの拠点となっています。

都心だけども昭和な雰囲気を残し、住環境や教育環境が整っている本駒込エリアは、子育て世帯や結婚を迎えるカップルさんにとって、とても住みよい街です。

誠之小学校や昭和小学校など学校見学の際には、散歩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

文京区の賃貸不動産はドリームハウス株式会社(社名クリックでホームページに移動)

この記事を書いた人
伊藤 哲鎬 イトウ テツタカ
伊藤 哲鎬
お部屋探しの際、こんな経験はございませんでしたか?『おとり広告に引っかかってしまった』『申し込むまで帰らせてくれない…』『他で決めたので断りづらい…』『何を話せば良いかわからない』。 この様に、ほとんどの不動産会社は自社の利益を優先する中で、お客様の都合や希望は二の次になっています。 弊社ではその様なことは一切行わず、ご紹介出来るお部屋は全てご案内して、気に入るお部屋が見つかるまでトコトンお付き合いいたします。 希望のお部屋が見つかれば『室内採寸』や『ゴミ出し曜日の確認』『夜道・通学路の動画撮影』など、安心して入居できるお手伝いをさせていただきます。 いつでもご遠慮なくお声掛け下さい。
arrow_upward