年中無休
2016年09月21日
ブログ

不動産会社の休みについて。不動産会社はなぜ水曜日に休むのか?

不動産会社の休みについて考えてみました

不動産会社は何故水曜日休みが多いの?

不動産屋の休みって水曜日が多いですね。お客様から水曜日休みですよねと聞かれます。

例えば床屋(理髪店)は月曜日。花屋は木曜日。銭湯は月曜日と不動産以外にも定休日が統一されている業界・業種が多いです。

不動産業界も定休日が決まっている業種のひとつと言えます。不動産会社の場合、大抵が水曜日を休みとしています。最近は水曜定休日をやめて日曜日や祝日を休みにしている会社もありますが、業界的には水曜日休みが多いですね。

不動産会社の休みには諸説ありますが、先輩業者の方に伺うと契約が水に流れてしまうことを嫌って水曜日を定休日にする会社が増えていったそうです。縁起を担ぐ業界ならではの休みと言えますね。

縁起を担ぐこととは別に週の中日で休みが取りやすいと言う理由から、水曜日に定休日にしている会社が多いようです。 

 

不動産会社に休みは必要なのか!?

個人的には不動産会社は休むべきでは無いと思っています。←社員には休みが必要です。

不動産会社は「売主・貸主」さんから「物件の売却または賃貸募集」の依頼を受けて契約を取りまとることを最優先にすることが一番の目的です。当然ながら「売主・貸主」さんは一日でも早い成約を望んでいます。

一日でも早く成約に結びすつけるため、定休日といえども「案内・契約」に備えて体制を整えておくことが必要だと考えているので、休みは要らないのではないかと思っています。

長くなってしまいましけど、社員の休みはあっても会社を定休日を設ける必要はないと思うのが結論でしょうか。

 

ドリームハウス株式会社の定休日について

弊社は私一人で運営している小さな不動産会社です。基本的には365日年中無休で営業しています。

水曜日は定休日とか19時以降対応出来ませんなど面倒な事を言うことはありません。どんな時でも、お客様からのご要望があれば快く対応いたします。

不動産以外のことでもどんな些細な質問でもお受けいたしますので、ご遠慮なくお聞き下さい。

 

 

誠之小学校・昭和小学校・千駄木小学校・窪町小学校通学区の賃貸・売買物件ならいつでもご相談下さい。

文京区の賃貸専門店ならドリームハウス株式会社(社名クリックでホームページに移動します。)

この記事を書いた人
伊藤 哲鎬 イトウ テツタカ
伊藤 哲鎬
お部屋探しの際、こんな経験はございませんでしたか?『おとり広告に引っかかってしまった』『申し込むまで帰らせてくれない…』『他で決めたので断りづらい…』『何を話せば良いかわからない』。 この様に、ほとんどの不動産会社は自社の利益を優先する中で、お客様の都合や希望は二の次になっています。 弊社ではその様なことは一切行わず、ご紹介出来るお部屋は全てご案内して、気に入るお部屋が見つかるまでトコトンお付き合いいたします。 希望のお部屋が見つかれば『室内採寸』や『ゴミ出し曜日の確認』『夜道・通学路の動画撮影』など、安心して入居できるお手伝いをさせていただきます。 いつでもご遠慮なくお声掛け下さい。
arrow_upward