年中無休
2016年08月29日
ブログ

東京都不動産業課より不動産業の免許が交付されました!!

都庁から宅地建物取引業(不動産業)の免許交付を知らせる葉書が届きました。

いちおう 正式には『東京都都市整備局住宅政策推進部不動産業課』より宅建業申請許可が下ります。8月28日の申請書提出から22日で都庁の審査は承認されたました。40日程度掛かると言われたので短期間で免許がおりて良かったです。

 

ちなみに許可が下りると都庁より↓こんな葉書が届きます。

他愛も無い葉書ですが、この葉書が届いたときは結構感動しました!!やっと不動産屋になれるとガッツポーズです。

 

宅建行の免許が交付されたら時間を空けず協会に加入手続きに行きましょう。

都庁で葉書と引き換えに免許証を貰ったら、日を空けないで直ぐ所属予定の不動産協会(または宅建協会)へ加入手続きに行きましょう。協会へ加入申請した後に支部役員との面談があるそうです。順調に進めば3週間位で加盟が認められるとの事でした。加盟審査が承認されたら不動産業として営業を解しできます。

ちなみに以前までは営業開始前に新規会員企業向け説明会の受講しなければならなかったそうですが、いまは営業開始後の受講でもOKの様です。これは協会サイドが会員獲得のため施策ですが、こうしてもらうことで早期に営業開始出来るメリットが出てきます。

 

新しく不動産会社を始めるなら全日本不動産協会への加盟がオススメです。

営業開始までの期間が短い全宅連に人気がありましたが、加入費用が安く以前より営業開始までの期間が短くなった全日本不動産協会がおススメですよ。(個人的感想です)

 

 

 誠之小学校・昭和小学校賃貸

文京区の賃貸専門 ドリームハウス株式会社

この記事を書いた人
伊藤 哲鎬 イトウ テツタカ
伊藤 哲鎬
お部屋探しの際、こんな経験はございませんでしたか?『おとり広告に引っかかってしまった』『申し込むまで帰らせてくれない…』『他で決めたので断りづらい…』『何を話せば良いかわからない』。 この様に、ほとんどの不動産会社は自社の利益を優先する中で、お客様の都合や希望は二の次になっています。 弊社ではその様なことは一切行わず、ご紹介出来るお部屋は全てご案内して、気に入るお部屋が見つかるまでトコトンお付き合いいたします。 希望のお部屋が見つかれば『室内採寸』や『ゴミ出し曜日の確認』『夜道・通学路の動画撮影』など、安心して入居できるお手伝いをさせていただきます。 いつでもご遠慮なくお声掛け下さい。
arrow_upward