年中無休
2016年10月11日
ブログ

ソメイヨシノ発祥の地、駒込の六義園で「しだれ桜ライトアップ」開催されています。

都内有数の大名庭園『六義園』とソメイヨシノ

六義園で枝垂桜ライトアップ始まりました。

都内名勝地の六義園での枝垂桜のライトアップ

 ①六義園は枝垂桜のライトアップが有名です。

山手線駒込駅から徒歩1分の六義園で「六義園しだれ桜ライトアップ」開催されます。樹齢70余年の枝垂桜がライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。六義園内には売店・茶房もあり甘酒など飲みながら園内散策を楽しむことができます。

「しだれ桜ライトアップ」期間中は相当混雑します。毎年見物客が増えて入園できるまで結構待ちます。余裕を持って19時頃まで来されることをお勧めいたします。

 

②混雑を避けて『ソメイヨシノ』を鑑賞したい方に穴場スポットをご紹介します。

混雑を避けて花見をしたい方には、南北線駒込駅出口にある『染井吉野桜記念公園』もおススメです。公園を囲う様に植えられた桜の間に、レジャーシートを敷けば花見会場が出来上がります。

ソメイヨシノが咲く駒込駅前の公園

 公園前には『串焼きの新橋やきとん 駒込店』さん、『中華料理の五妹包(ゴマイホー)』さん、『燻製居酒屋 くゆり』さんと、嗜好の違う3店舗が仲良く並んでいるので、お店から出前を頼んでもいいし、花見が終わって好きなお店に入るのも良いかも知れません。

 

六義園の概要

住所:東京都文京区本駒込6-16-3

交通:山手線「駒込駅」南口より徒歩7分

   東京メトロ南北線「駒込駅」より徒歩6分

   都営三田線「千石駅」より徒歩10分

開園時間:午前9時より午後5時

入園料:一般は300円

    65歳以上は150円

    小学生及び都内在学の中学生は無料です。

園内ガイド:土曜日・日曜日・祝日の午前11時と午後2時に園内ガイド(無料)で行っています。

      第一と第三日曜日の午前11時と午後2時には外国人向け無料ガイドも行っています。

トイレは正門と染井門、それと吹上茶屋付近の3箇所しかありません。余裕を持って行動したほうがいいですよ。

 

観光客が増えることは街の活性化に繋がります。

観光客のマナー問題もありますが、それよりも街の知名度が上がり賑わう事は歓迎すべきことだと思います。多くの人に駒込や本駒込の魅力が伝わり、街の活性化に繋がることだと思います。駒込の良さを感じて移り住んでいただけると最高ですね。

 

文京区の賃貸専門店ならドリームハウス株式会社(社名クリックホームページに移動します)

誠之小学校・昭和小学校・千駄木小学校・窪町小学校通学区の賃貸・売買物件ならいつでもご相談下さい。

この記事を書いた人
伊藤 哲鎬 イトウ テツタカ
伊藤 哲鎬
お部屋探しの際、こんな経験はございませんでしたか?『おとり広告に引っかかってしまった』『申し込むまで帰らせてくれない…』『他で決めたので断りづらい…』『何を話せば良いかわからない』。 この様に、ほとんどの不動産会社は自社の利益を優先する中で、お客様の都合や希望は二の次になっています。 弊社ではその様なことは一切行わず、ご紹介出来るお部屋は全てご案内して、気に入るお部屋が見つかるまでトコトンお付き合いいたします。 希望のお部屋が見つかれば『室内採寸』や『ゴミ出し曜日の確認』『夜道・通学路の動画撮影』など、安心して入居できるお手伝いをさせていただきます。 いつでもご遠慮なくお声掛け下さい。
arrow_upward