年中無休
2018年04月06日
ブログ

文京区で月極め駐車場を探す場合。

最近駐車場を探して欲しいと依頼されることが多いです。お客様からネット情報は契約済みの物件が多く良い方法はないかと聞かれることがあります。私なりの探し方ですが参考になればと思い書いてみました。

ネットで駐車場は探せない?

『ネットで駐車場は探せない』と書きましたが、誤解が無いように言うとネットで探せないと言うことではありません。募集されている駐車場の多くが契約済みになっているので、ネットで探すには限界があるということです。

 

募集終了の駐車場が多い理由(ワケ)

理由は2つです。

1.駐車場は入れ替わりが多く募集のたびに更新作業をしていられないとする不動産業者の姿勢の問題。

2.入れ替わりが多い駐車場を、常に満室にしたいと考える不動産会社(管理会社)が顧客名簿をストックするためにネットに出しています。

お近くの駐車場に行ってみてください。

必ず「空き」「募集中」の看板を目にしますよね。これと同じ論理です。ネット上でも契約済みに係らず常に募集をしておけば、問い合わせを受けた時点で空きが無くても駐車場に空きが出た場合にアプローチが出来るためネットに出しています。

駐車場をお得に探したいと考えている方へ。

急いでいない方はネットで探しても良いのですが、車を所有するには保管場所を探して警察署に届け出なければ なりません。

 

私が探す場合は以下の点を考えて探しています。

1.借りる時期を考える。
これから車の購入を考えるなら、繁忙期といわれる時期を避けて探すことをお勧めします。文京区では駐車場の数が少ないので、移動が重なる春先は避ける方が良いです。繁忙期に探すと条件交渉できないため車の購入がまだなら4月以降に駐車場探しをされる方が良いです。

 

2.場所を考える。

既に車をお持ちの場合、理想は自宅近くで借りたいと思いますが、希望する条件で見つからない場合、少し距離を延ばして探してみてください。自宅から距離が離れたところで保管場所を確保して、その後ゆっくり探す方法があります。

 

3.私が実践している方法
最初にやるのは①ネットである程度の相場と募集されている数を調べます。②お客様が希望するエリアを中心に半径1.5キロ前後の範囲を図に描き「街中を隈なく歩いて」探しています。街中(まちなか)を歩いて探すのは手間がかかりますが効果は高いです。

街中を歩いていると「空き地や空きスペース」を見かけます。

希望に合う物件が見つかった場合は、その土地や建物の所有者に直接話を聞きに行きます。ネットと違って街中を探して歩くのは手間もかかりますが、そうすることによってネットには出ていない好条件の駐車場物件を探せることがあります。

駐車場として貸していない物件を契約するときの注意するところ

駐車場として貸している物件は、貸主の指示に従い手続きを進めていけば大丈夫です。もし駐車場として整備されていない土地を借りる場合は、貸主との間で契約期間を決めて置くことや土地の利用状況をしっかり聞き取ることが必要です。

 

駐車場は住居と違って、貸主から退去を求められた場合は明け渡さなければなりません。そのため明け渡しに備え土地の賃借権を設定することが望ましいです。

しかし賃借権の設定は現実的には難しいので、上にも書いた通りなるべく契約期間が長期間になるよう契約書を作成するのが好ましいです。それでも駐車場の場合は貸主から1ヶ月前の通知で解約を求められることがありますので、駐車場として整備されていない土地を借りる場合は、必ず売却の予定や土地の利用状況など今後の見通しを聞いて借りることをお勧め致します。

 

文京区のファミリー向け賃貸専門のドリームハウス株式会社

この記事を書いた人
伊藤 哲鎬 イトウ テツタカ
伊藤 哲鎬
お部屋探しの際、こんな経験はございませんでしたか?『おとり広告に引っかかってしまった』『申し込むまで帰らせてくれない…』『他で決めたので断りづらい…』『何を話せば良いかわからない』。 この様に、ほとんどの不動産会社は自社の利益を優先する中で、お客様の都合や希望は二の次になっています。 弊社ではその様なことは一切行わず、ご紹介出来るお部屋は全てご案内して、気に入るお部屋が見つかるまでトコトンお付き合いいたします。 希望のお部屋が見つかれば『室内採寸』や『ゴミ出し曜日の確認』『夜道・通学路の動画撮影』など、安心して入居できるお手伝いをさせていただきます。 いつでもご遠慮なくお声掛け下さい。
arrow_upward