年中無休
2016年09月03日
ブログ

賃貸マンション契約前に夜の住環境をチェックしに来ました。

賃貸物件契約前に必ずやっておきたいこと。

今日は京浜東北線「大森駅」に契約予定物件の住環境調査に来ました。賃貸物件は明るいうちにご案内することが多く、初めて住むエリアだとその町の表情が良くわからないことがあります。もちろんご案内のときに周辺の環境を見て回ります。最近は治安を気にされる方も多いので住む街の夜がどんな表情なのか調査しておくことも不動産仲介会社の大切な役割の一つです。

写真は契約物件最寄り駅の大森駅東口の写真です。

子育て,ファミリー向け賃貸マンション

物件紹介だけが不動産会社の仕事ではありません。

不動産会社の仕事は物件紹介(案内)だけと思われているかもしれませんが、紹介だけならネットで調べれば十分です。それよりも仲介した物件にお客様が安心して生活できるのか調べることが不動産仲介業者として大切な仕事の一つです。

契約するときは「重要事項説明書」と言って物件について重要な情報を借主さんに説明することになっていますが、書類に現れないところまで説明することが重要です。

最近はグーグルで調べれば大抵のことはわかります。しかし現地に行かないと分からない情報もたくさんあります。不動産仲介会社を利用されるのなら紹介だけではありませんので、気になることや調べて欲しいことがあれば遠慮しないで依頼してみてください。

 

文京区の賃貸専門店 ドリームハウス株式会社(社名クリックでホームページに移動します)

この記事を書いた人
伊藤 哲鎬 イトウ テツタカ
伊藤 哲鎬
お部屋探しの際、こんな経験はございませんでしたか?『おとり広告に引っかかってしまった』『申し込むまで帰らせてくれない…』『他で決めたので断りづらい…』『何を話せば良いかわからない』。 この様に、ほとんどの不動産会社は自社の利益を優先する中で、お客様の都合や希望は二の次になっています。 弊社ではその様なことは一切行わず、ご紹介出来るお部屋は全てご案内して、気に入るお部屋が見つかるまでトコトンお付き合いいたします。 希望のお部屋が見つかれば『室内採寸』や『ゴミ出し曜日の確認』『夜道・通学路の動画撮影』など、安心して入居できるお手伝いをさせていただきます。 いつでもご遠慮なくお声掛け下さい。
arrow_upward