年中無休
2016年09月03日
ブログ

練馬駅の株式会社内野住宅センターに入居申込・面談に来ました。

賃貸物件の入居申込

西武池袋線「練馬駅」の株式会社内野住宅センター様に入居の面談にきています。管理会社からは入居には面談が必要といわれていましたけど、京浜東北線「大森駅」の物件を申し込むのに、わざわざ電車で1時間かけて入居予定者さんを呼ぶことに違和感を感じるのは僕だけでしょうか。

賃貸マンションの入居申込に来ています。

賃貸物件の入居申込方法は管理会社によって変わります。

賃貸物件を申し込む際は、管理会社の指定する方法で入居申込をしなければなりません。

入居したい物件が決まれば、賃貸物件を管理する不動産会社に入居の意思を伝えるため、管理会社が指定する様式の賃貸借入居申込書に契約者や同居する人の情報や、賃貸借契約を保証する連帯保証人の個人情報を記入して身分証明証とともに入居申込書を管理会社へ届ければ、その時点で希望する物件の仮押さえが出来て契約まで進めてくれます。

ただ中には入居者の面談(面会)を条件にする不動産会社もあります。面談を求める場合、注意すべきことは2つあります。

①面談のとき管理会社はどこをチェックするかと言うと、お客様の話し方や人となり、仲介会社の態度など見られます。面談のときに適当な対応をしたり、こちらの言い分ばかり話したりしてはいけません。管理会社は契約後入居者さんと長く付き合っていかなければならないため、面談するときのお客様の態度である程度の事を判断してしまいます。

②面談を後回しにしてくれる会社もありますが、申込と面談が終わらなければ仮押さえできないといってくることもあります。もし気になる物件があれば事前に申込書など入手して記入して管理会社に持っていける体制を整えてください。

 

 

 文京区の賃貸専門店 ドリームハウス株式会社(社名クリックでホームページに移動します)

この記事を書いた人
伊藤 哲鎬 イトウ テツタカ
伊藤 哲鎬
お部屋探しの際、こんな経験はございませんでしたか?『おとり広告に引っかかってしまった』『申し込むまで帰らせてくれない…』『他で決めたので断りづらい…』『何を話せば良いかわからない』。 この様に、ほとんどの不動産会社は自社の利益を優先する中で、お客様の都合や希望は二の次になっています。 弊社ではその様なことは一切行わず、ご紹介出来るお部屋は全てご案内して、気に入るお部屋が見つかるまでトコトンお付き合いいたします。 希望のお部屋が見つかれば『室内採寸』や『ゴミ出し曜日の確認』『夜道・通学路の動画撮影』など、安心して入居できるお手伝いをさせていただきます。 いつでもご遠慮なくお声掛け下さい。
arrow_upward